政治・行政・政策をどう改革すべきか: 40の直言

Front Cover
芦書房, May 10, 2014 - 236 pages
実務経験者の視点からの課題提起と改革方向―前民主党政権での誤りを指摘しつつ、与党の事前審査制度、事務次官等会議の必要性、内閣人事局への懸念、地方分権改革などの制度的課題と外交・防衛、地方教育委員会制度、年金記録問題、高速道路行政、原子力規制組織などの個別分野の課題を提起する。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information