ほんとはこわい「やさしさ社会」

Front Cover
筑摩書房, 2008 - Interpersonal relations - 174 pages
「やさしさ」「楽しさ」が無条件に善いとされ、人間関係のルールである現代社会。それがもたらす「しんどさ」「こわさ」をなくし、もっと気楽に生きるための智恵を探る。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information