近代日本大学制度の成立

Front Cover
吉川弘文館, 2003 - Higher education and state - 327 pages
帝国大学創設の歴史的意義とは。著者が発見した新史料を多用し、大学首脳の諸動向、学位制度創設過程などの検討から解明する。また一九一〇年代の大学制度改革の全貌を究明。現代の大学改革課題に、大きな示唆を与える。

From inside the book

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Common terms and phrases

Bibliographic information