公共事業をどう変えるか

Front Cover
岩波書店, Mar 23, 2001 - Public works - 187 pages
公共事業の改革は、21世紀に日本を再生させるキーワードである。土木建設偏重の従来型公共事業をいかに削減するのか。地域経済にとって不可欠な新しい質の公共事業をどうすれば創り出せるのか。宍道湖・中海の干拓・淡水化事業を中止に追い込んだ市民運動の中心メンバーである気鋭の財政学者が、自らの体験を踏まえて、説得力のある政革論を提示する。

From inside the book

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Common terms and phrases

Bibliographic information