おふろのなかのジャングルたんけん

Front Cover
童心社, 2022 - 32 pages
0 Reviews
Reviews aren't verified, but Google checks for and removes fake content when it's identified
おふろのなかへもぐっていくと、進んだ先は、なんとジャングルのなか。
アマゾン川でであった男の子・アンドレスといっしょに、ぼくはジャングルたんけんにでかけた。
アマゾン川には、どんなさかながいるのかな?
森のなかにも、とりに、どうぶつに、昆虫......たくさんの生き物がすんでいるよ。
ぼくとアンドレスの、ジャングルのなかの大ぼうけん!

===

大好評の『ベッドのなかはきょうりゅうのくに』につづくシリーズ作品。3年にわたる現地への取材をもとに中米・コスタリカの自然を描いた『ジャングル』[厚生省児童福祉文化賞、日本科学読物賞](岩崎書店、1993年)など、多数の自然科学の絵本を手がけている著者による、アマゾン川を舞台にした「ジャングルたんけん」の物語。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

About the author (2022)

まつおかたつひで:1944年、新潟県生まれ。自然科学、生物のイラストレーター、絵本作家として活躍中。『すばらしい世界の自然』(大日本図書)で厚生省児童福祉文化賞、『熱帯探検図鑑』(偕成社)で絵本にっぽん賞、『ジャングル』(岩崎書店)で厚生省児童福祉文化賞と科学読物賞、『里山百年図鑑』(小学館)で小学館児童出版文化賞を受賞。主な作品に『ぴょーん』(ポプラ社)など多数。

Bibliographic information