学校でこそできることとは、なんだろうか

Front Cover
太郎次郎社エディタス, May 30, 2005 - 214 pages
子どもたちが集まって、ひとつのことがらを、協働的に、持続的に、かつ知的に追究できる場として、学校以外に現在、どのような場があるだろうか。学校のもつこのメリットをどう活かしていけるかを、私たちはポジティブに追究していかなければならない。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information