Windowsと応用ソフトウェア

Front Cover
中央経済社, May 31, 1999 - 270 pages
パソコンの応用ソフトウェアとして、従来の日本語ワープロ、表計算ソフトウェアと共に、インターネットやプレゼンテーション用ソフトウェアが普通に利用されている。本書では、OSとしてWindows‐NTを紹介し、Microsoft OfficeとしてまとめられているWord、Excel、Internet Explorer、Power Pointなどの応用ソフトウェアについて、その取扱いを中心に平易に解説してある。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information