ドイツ新聞学事始: 新聞ジャーナリズムの歴史と課題

Front Cover
三元社, 2002 - 270 pages
近代市民社会の形成と発展、そして現代における世論形成に新聞がはたしてきた役割はおおきい。本書は、17世紀以降、近代、ナチス第三帝国時代をへて現代にいたるドイツ新聞とそのテクストの様式の変遷をテーマ別に詳細に論じ、新聞ジャーナリズムの課題と展望を明らかにする。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information