ギリシア奇談集

Front Cover
岩波書店, Jun 13, 2003 - 461 pages
原題は「多彩な物語」。古代ローマの著述家アイリアノス(2世紀後半‐3世紀)が、百花咲き乱れる牧場のように多彩絢爛な読み物を世に供せんと、先行群書からこれぞという話題を抜き出して編んだ一書である。古今の名士・名将の逸話をはじめ、大食漢や大酒呑み、愚物・悪人の話に各地の珍談・奇談など、460余話を収めた話の泉。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information