「優」をあげたくなる答案・レポートの作成術

Front Cover
講談社, 2008 - Academic writing - 277 pages
0 Reviews
Reviews aren't verified, but Google checks for and removes fake content when it's identified
大学の授業は、最小限の努力で最大限の効果をあげる!「可」を狙っても、「不可」になるだけ。教授が「優」をつけるポイントを知り、そこをおさえた答案を書いてこそ、楽勝で「優」がもらえるのだ。名前を書いただけで*点という噂や、「鬼仏表」を信じると泣きを見る。採点ポイントは何か。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Other editions - View all

Bibliographic information