新不整脈学

Front Cover
井上博
南江堂, 2003 - 665 pages
本書は、10年間の進歩を中心として、面目を一新し、まったく新しい構成で編集されたものである。項目立てもよく工夫され、電気生理学的基礎、実験的不整脈、検査法の進歩、不整脈各論、不整脈の要因と基礎疾患、薬物療法、非薬物療法と続き、不整脈とevidence‐based medicineで締めくくられている。豊富なたくさんの項目がコンパクトにまとめられ、知識を整理するうえでは辞書的な利用もできて、きわめて役立つかたちとなっている。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information