ヒトゲノムを解読した男: クレイグ・ベンター自伝

Front Cover
化学同人, 2008 - 576 pages
ベンチャー企業「セレーラ」を率い、世界中の科学者を敵にまわして、熾烈なヒトゲノム解読競争を繰り広げたクレイグ・ベンター。その桁違いの情熱と行動力は、一体どこから来るのか。重鎮ジェームズ・ワトソン、ヒトゲノム計画リーダーのフランシス・コリンズらとの確執も包み隠さず語る。今、最も熱い科学者の待望の自叙伝。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information