システム工学

Front Cover
コロナ社, 2000 - 204 pages
これまでにも多くのシステム工学に関する良い教科書が存在しているが、システムは広い分野において取り扱われるため、それぞれの専門分野の観点から書かれていることが多い。例えば、制御系では状態記述に基礎をおき、電気系ではグラフ理論を中心とした回路理論を例題とした場合が多いが、機械系の学生にとっては理解しがたいものである。したがって、本書は工学基礎としてのシステム工学を機械・情報系の学生を対象と意図して身につけることを目的としたものである。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information