失われた「医療先進国」: 「救われぬ患者」「報われぬ医師」の袋小路

Front Cover
講談社, 2010 - 221 pages
減り続ける救急病院、不足する小児科医、病院「たらい回し」などで死亡する患者。少し前まで世界最高レベルとされた日本の医療が、いま、崩壊の危機に瀕している。原因として指摘されるのが、医師不足。しかし、医師を増やしただけでは解決する見通しはない。世界に冠たる「医療先進国」はなぜ失われたのか。その原因を解き明かし、解決の処方箋を探る。NHK取材班による力作ルポルタージュを、「週刊こどもニュース」のキャスターが解説。医療崩壊の原因と処方箋。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information