岩波講座現代化学への入門

Front Cover
岩波書店, 2001 - 243 pages
金属錯体の化学の豊かさを実感させる!金属錯体は、材料・触媒として身の回りで大活躍している。その化学は、金属酵素の機能解明や薬としての金属錯体の開発など、今後の発展が大いに期待されている。d軌道が理解の鍵となる金属錯体の化学を、典型元素の化学と比較しながら、構造から結合論、電子遷移まで、体系立てて解説する。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information