琉球国の滅亡とハワイ移民

Front Cover
吉川弘文館, 2013 - Hawaii - 193 pages
一八七九年の琉球国滅亡後、多くの人々がハワイへ移住したことはあまり知られていない。沖縄ハワイ移民一世が語った差別・労働・戦争など、等身大の歴史から、「国」のあり方は「人」の生き方にどう関わるのかを考える。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information