力学とエネルギー

Front Cover
岩波書店, 2006 - 154 pages
力学は物理の考え方・論理を学ぶ基本である。大切なことの1つは、地上での物体の落下現象と太陽のまわりを地球がぐるぐる回転する現象とが同じ原理によることを理解すること。2つには、物体の運動が外部からの力によって決まるということである。本書では、速度・加速度からエネルギー保存則、そして円運動や相対運動までを扱う。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information