ねずみに支配された島

Front Cover
文藝春秋, Jun 15, 2014 - 301 pages
ニュージーランドの「飛べないオウム」カカポ、アリューシャン列島のウミスズメ、バハ・カリフォルニアの海鳥。絶滅の危機に瀕した島の固有種を救う唯一の方法、それはネズミなど外来生物を一匹残らず殺戮することだー。科学ジャーナリズムの第一人者が、前作『捕食者なき世界』に続き、生物多様性の意義を問う、衝撃のノンフィクション!

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information