マーケティングと生活世界

Front Cover
ミネルヴァ書房, 2004 - 247 pages
本書は、単にマーケティングの戦略論を論じるのではなく、生活世界を企業活動領域に対置して、マーケティングが現代社会において有する意味を考察する。これまでの商業論や流通経済論の伝統的な方法を発展させ、米国のマクロ・マーケティング論に接近して新たな研究枠組みの確立を目指し、生活世界とマーケティングの最新動向を、都市社会の実態分析から明らかにすることを目指している。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information