21世紀の自動車交通システム: 情報化・知能化・自律化へ

Front Cover
工業調査会, 1998 - 189 pages
21世紀、クルマ社会は進化する。21世紀の自動車と道路交通のあるべき姿として、“高度道路交通システム”ITSが政府機関や民間企業によって推進され、日本で年間2兆円規模の産業を創成するといわれるその経済効果が注目されている。本書では、ITSに関連のある技術者や学生の方々に、ITSとそれを支える基盤を理解していただくために、基本的な考え方と、主な応用システムを中心に、解説することを目的としている。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information