江戸の風刺画

Front Cover
吉川弘文館, 1997 - Caricatures and cartoons - 205 pages
いつの世もどこの世界でも、権力者に対する批判は存在する。幕政・幕閣を戯評し、人々の喝采を受けた風刺画は、時には厳しく断罪された。作者・板元の意図、民衆の評判などを総合的に捉え、江戸世相史の一面を鋭く描く。

From inside the book

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Common terms and phrases

Bibliographic information