良寛の書

Front Cover
NHK「美の壺」制作班
日本放送出版協会, 2006 - 70 pages
江戸時代の一僧侶が残した墨蹟の数々、なぜ私たちを魅了するのだろう。細くて弱い筆あと、微妙にゆれる線―。良寛世界を探る3つの「ツボ」を押さえて、文字が持つ美しさをご堪能ください。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information