逐条解説中国契約法の実務

Front Cover
中央経済社, Jan 10, 2004 - Contracts - 581 pages
日本企業の中国進出のポイントは1990年代の「いかに進出するか」から、「進出後のトラブルをいかに解決するか」へと移行してきている。中国ビジネスを適切に展開し、紛争の事前予防と有利解決をはかるためには、現地の法の運用を熟知した上で、契約を締結し、法的トラブルに立ち向かう必要がある。本書は、「現代アジア法研究会」で研鑚を重ね、中国法務に関して多数の論考を発表してきた研究者・実務者が、最新の司法解釈・裁判例を織り込みながら、中国契約法とその実務の考え方をコンメンタール形式で解説するものである。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information