「イラク戦争」: 検証と展望

Front Cover
寺島実郎, 小杉泰, 藤原帰一
岩波書店, 2003 - Iraq - 338 pages
9/11事件、アフガニスタン戦争をへて、「イラク戦争」へ。混沌とする「イラク後」の世界をめぐって、中東世界の「イスラーム化」とアメリカの求める「民主化」のせめぎあい、力によるアメリカの世界支配が拡大させる国際社会との亀裂、朝鮮半島での米朝軍事衝突の可能性、戦争の本質を伝え、知るためのメディア・リテラシー。これらの複雑な問題への解答を求めて、内外40名の論者が、「イラク戦争」の全過程を検証し、「イラク後」の世界を展望する。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information