発酵道: 酒蔵の微生物が教えてくれた人間の生き方

Front Cover
スタジオK, 2007 - 255 pages
酒蔵に住む微生物たちを殺して、利益追求に走った愚行に気づき、古来の酒造りで「日本一まずい酒」を造った著者が語る、「腐敗」を「発酵」に変える「百薬の長」、日本酒の不思議世界! 微生物たちの生命から新しい人生が見えてくる。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information