リア王

Front Cover
光文社, 2006 - 287 pages
とつぜん引退を宣言したリア王は、誰が王国継承にふさわしいか、娘たちの愛情をテストする。しかし結果はすべて、王の希望を打ち砕くものだった。最愛の三女コーディリアにまで裏切られたと思い込んだ王は、疑心暗鬼の果てに、心を深く病み、荒野をさまよう姿となる。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information