論理学超入門

Front Cover
岩波書店, 2019 - 181 pages
とっつきにくい印象のある“論理学”。古代から発達し、現代もなお数々の興味深い発展を続けるこの分野の基本を概観しながら、背景にある哲学的な問題をわかりやすく説明する。問題と解答もあるので、理解度を確かめることもできる。多くの言語にも翻訳された既刊『“1冊でわかる”論理学』に、チューリングとゲーデルにかんする2章を加えた改訂第2版。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information