日本石炭産業の衰退: 戦後北海道における企業と地域

Front Cover
慶應義塾大学出版会, Dec 28, 2012 - Coal mines and mining - 311 pages
本書は、膨大な一次史料をもとに、産業政策、企業戦略、労働運動、そして地域振興の交点から、かつての基幹産業が陥らざるをえなかった負の連鎖を克明に描写する。エネルギー政策の重大局面を迎える今こそ、石炭産業をみずからの意思で失った理由とその意味を、われわれは再考すべきであろう。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information