老けない美容、老ける美容

Front Cover
講談社, 2021 - 192 pages
45歳・神崎恵の最終結論!
美容家人生で導き出した「美しく年齢を重ねるテクニック」を、
すべて詰め込んだ1冊。

加齢に抗うのではなく、年齢を味方につけるために大切なのは、
「ボリューム」と「ツヤ」のコントロールだった!

シェアされるテクニックのコンセプトは、「誰でも、すぐに、簡単に!」

「実はやっていることは小さなことの積み重ね」だと語る筆者が、
自ら実験をくり返し導き出した、老け見え解消のための実践テクニック、
愛用品を惜しみなく披露する。

髪、肌、メイクを中心に、更年期、デリケートゾーン、
白髪、薄毛、歯茎など、なかなか人には聞けない問題も解決していく。

巻末では、スキンケア・ベースメイク・スタイリングの全プロセスを紹介。


【著者からのコメント】
今年で46歳。肌にも髪にも難アリな私だからこそ見つけた、
「老けない美容」メソッドを詰め込みました。
もちろん、若々しくあることが正義ではないし、そうありたいとも思いません。
だけど鏡を見たときに「今日の私、なかなかいいじゃん」と
心楽しくなるような美容って、心のエイジングにも有効だと思うのです。
「老ける」も、「老けない」も全ては自分次第。
コツを知って実践すれば、加齢なんて怖くない。
人生は年々、楽しくなるばかりです。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Other editions - View all

About the author (2021)

1975年神奈川県生まれ。3人の息子をもつ母。
本人が主宰する、ひとりひとりにカスタマイズしたメイクや生き方を提案するアトリエ『mnuit』は、募集開始とともに満席。日常から特別な瞬間まで、女性たちをキレイに導くメソッドを提供する。「VoCE」をはじめとした美容誌を中心に、毎月数多くの雑誌、イベントなどで活躍中。
自ら試し、本当にいいと実感できるものだけをすすめるスタイルが世代を問わず支持されており、自身のInstagramのフォロワー数は57万人を超える(2021年9月時点
)。

Bibliographic information