ケインズ

Front Cover
岩波書店, 2009 - 274 pages
20世紀を代表する思想家の1人ケインズは、経済、政治の分野のみならず、哲学、文化の領域でも幅広く活動した。ケインズの性格、価値観、ものの考え方、さらにその文化的・社会的背景等を具体的に解き明かすとともに、彼が提唱した政策から一般理論に至るまで、バランスよく描き出した好著。世界同時不況のなかで、いまあらためて注目を集めるケインズ経済思想の核心を浮き彫りにする。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Other editions - View all

Bibliographic information