和本のすすめ: 江戸を読み解くために

Front Cover
岩波書店, 2011 - Book industries and trade - 264 pages
手漉きの和紙を用いて作られた本を和本という。和本は近代以前の日本文化を理解するための最大のインフラであり、歴史上の時間にもどるための唯一のツールである。和本の歴史や作り方、出版事情などの基礎知識をていねいに述べながら、変体仮名を読み解くことにはじまる和本リテラシーの重要性を説く。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information