日・英語の対比表現と否定のメカニズム: 認知言語学と語用論の接点

Front Cover
開拓社, 2011 - Cognitive grammar - 287 pages
日本語と英語の対比と否定に関する意味のメカニズムを、認知言語学と語用論の視点から論じる。認知基盤、身体性、環境との相互作用等を手がかりに、対比と否定性を認知図式で統合し、発話行為やレトリックまで扱う。否定極性項目、メタ言語否定、反義語と否定性、量から質への意味変化、対比と強意語の関係、完全性の動機、広告表現と対比のレトリック、オクシモロンの基盤にある対比と反対物の一致の視点等を論じる。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information