医学と医療総括と展望

Front Cover
文光堂, Jun 14, 1999 - Clinical medicine - 392 pages
本書には、臨床と教育、研究をしているうちに、このことは語り継いでおきたいと思うことがいくつか浮かんできて、その重要性が次第に明確になった事項について述べた。我々はとかく差し迫ったことにばかり気をとられ、事の由来や現在までの経緯について調べようとしない傾向があるが、問題を解く鍵がその中から見出されることが少なくない。この点から医学教育、医療、健康保険の問題を明治時代まで遡って記述した。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information