李商隠詩選

Front Cover
岩波書店, Dec 16, 2008 - 359 pages
夢とうつつ、過去と現在、そのはざまにたゆたう愛のまぼろし。朦朧とした時空に透明な抒情を結晶させた晩唐・李商隠(八一一‐八五八)。散りばめられた典故、比喩と象徴を駆使した技巧―艶詩を恋愛詩に高めた珠玉の詩篇は、中国古典詩の極みともいうべき複雑な陰翳を燦めかす。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information