死者との対話

Front Cover
トランスビュー, 2012 - Books - 204 pages
死が耐えられないほど悲しいのは、その人と出会えた人生が、それほど素晴らしかったから。悲しみ抜くことこそ、大事なのだ。池田晶子、小林秀雄、フランクル、井筒俊彦、須賀敦子、リルケ、柳宗悦、神谷美恵子、吉本隆明、遠藤周作、越知保夫らの「死者論」43冊のブックリスト付き。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information