人間は料理をする, Volume 2

Front Cover
NTT出版, Mar 20, 2014 - 300 pages
人間は料理をする生き物である。料理を発明したおかげで、人類は高度な文明を築いたという説もある。しかしいまや、多くの人は料理をしないで、加工食品を買っている。これは人類の危機なのではないか?アメリカきっての食の権威マイケル・ポーランは、みずから料理修業の旅に出て、この問題を考えた。ユニークな料理人たちとの出会いや豊富なウンチクを交えて描く、料理というワンダーランド!2分冊の下巻は“空気”と“土”をテーマに、パンと発酵食品に挑戦する。レシピとお薦め料理本も掲載。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Other editions - View all

Bibliographic information