キンセイショウニントイチバ

Front Cover
山川出版社, 2017 - Fertilizer industry - 96 pages
江戸時代は、問屋・仲買といった商人同士が特定の商品を大量に取引する専門的な市場が、各地に登場した時代だった。蝦夷地から九州まで、全国各地で生産され、遠くまで運ばれ消費される魚肥を例に、江戸や東浦賀、大坂といった中継拠点の都市に誕生した市場のありさまをさぐり、商人と流通の歴史を考える。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information