〈子育て法〉革命: 親の主体性をとりもどす

Front Cover
中央公論新社, 2004 - 201 pages
子どもを産んだそのときから、母親の生活は一変する。一日中抱っこをせがまれ、夜中も授乳...。子育てとはこんなに大変なものなのか?しかも、こうして育てられた子どもの中には、突然キレるなど他人とよい関係を築けない子も増えている。いまや当たり前になった「子ども中心」育児法はいつどうして生まれたのか。その問題点とは何か。母子健康手帳副読本などの変遷を検証し、新たな子育ての技法を模索する。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information