こころの発達と精神分析: 現代藝術・社会を読み解く

Front Cover
金剛出版, 2019 - 280 pages
モーリス・センダック三部作から、宮崎駿「千と千尋の神隠し」、村上春樹『海辺のカフカ』『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』、そしてルネ・マグリットとヘンリー・ダーガーの世界へ―幼児期から思春期を経て大人に至る、長き心的発達過程を素描する入門講座。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information