〈身体〉は何を語るのか: 20世紀を考える II

Front Cover
見田宗介, 内田隆三, 市野川容孝
新世社・東京, 2003 - 297 pages
精神と物質、自己と他者。さまざまなものが交叉する場としての「身体」を通して、20世紀は、そして近代はどのような姿を見せるのか。相関社会科学による「身体」の解剖。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information