財政赤字の淵源

Front Cover
有斐閣, 2012 - 308 pages
年金、医療、介護、生活保護、教育、公共事業...人びとの生活を支える財政制度をどう設計していくか。歴史的アプローチから財政赤字の原因と構造を明らかにし、すべての人びとが平等に扱われ、豊かな財源の創出が可能となる財政システムを提言する。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information