摂関政治と王朝貴族

Front Cover
吉川弘文館, 2000 - Japan - 392 pages
政権構造の変遷と政策決定の経緯という二つのテーマを切り口にして、摂関期の権力と政治の実体に迫る。古記録を解読し、文学作品から史実を探り出すという手法を駆使して、新たな摂関政治像を再構築することを目指す。

From inside the book

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Common terms and phrases

Bibliographic information