こどものてつがく: ケアと幸せのための対話

Front Cover
大阪大学出版会, Mar 31, 2018 - 378 pages
こどもの哲学は、ケア的な哲学対話である。表現を学び、語り合い、考える経験から、信頼を育み、困難や挫折を乗り越える力をつける。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information