18世紀パリ市民の私生活: 名高くも面白おかしい訴訟事件

Front Cover
東京書籍, Jun 17, 2001 - 243 pages
身分違いの結婚、若い踊り子にすべてを巻き上げられた貴族、迷惑な店子を訴えた家主、行方不明になった驢馬を巡る裁判、王宮の礼拝堂内で勃発した酒蔵争奪戦、傲慢な妻を告発した盲人ほか、当時のパリっ子の耳目を集めた有名な訴訟事件を再現。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information