〈現在〉という謎: 時間の空間化批判

Front Cover
勁草書房, 2019 - 310 pages
いま、この瞬間、私たちがありありと感じる「時間の流れ」は幻想にすぎないのか?物理学者と哲学者がそれぞれの立場にたって真正面から「現在」を論じ、コメント、さらにはリプライの応酬を繰り広げる、唯一無二の時間論集!

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information