ヴィーナスを開く: 裸体、夢、残酷

Front Cover
白水社, Jul 10, 2002 - 159 pages
新たな美術史の到達点!フロイト、サド、バタイユを通じて、ボッティチェッリの名作「ヴィーナスの誕生」「ナスタージョ物語」を分析し、エロスの豊饒さに向けた開放と、タナトスの残酷さによる裂開へと導く。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information