じゃじゃ馬馴らし

Front Cover
岩波書店, 2008 - 254 pages
パデュアの富豪の二人の娘は好対照。求婚者に囲まれたビアンカと、だれ一人言い寄る者ない勝ち気なキャタリーナ。そこへ現れた一人の若者、金持ならばどんな女でも結構と言い放ち、奇想天外な方法で「じゃじゃ馬馴らし」に乗り出した...。軽妙な言葉の応酬が冴える、傑作喜劇。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information