アメリカのイノベーション政策: 科学技術への公共投資から知的財産化へ

Front Cover
昭和堂, 2011 - 255 pages
巨額の科学技術予算を組み、国立研究所や大学で研究を行い、その成果を企業が自由に利用できるシステムを構築してイノベーション群生を支える。研究開発予算、人材育成、産学官連携、特許・反トラスト政策(競争政策)の観点から広範囲に分析する。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information