ぼくらは都市を愛していた

Front Cover
朝日新聞出版, 2012 - 294 pages
デジタルデータのみを破壊する「情報震」が地球上で頻発している。原因はおろか震源地すら特定できない。あらゆる情報が崩壊し、機能を失った大都市からは人の影が消えた。偵察のためトウキョウに進駐した日本情報軍機動観測隊は、想定外の「敵」と出会う...終末か創世か、3.11を経てはじめて書き得た、渾身の長編登場。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Other editions - View all

Bibliographic information