赤ちゃんの科学: ヒトはどのように生まれてくるのか

Front Cover
日本放送出版協会, 2010 - 424 pages
なぜヒトのお産はたいへんなのか、出産経験のある女性が分娩室に付き添っているだけでお産の「質」が向上するのはなぜか、男性にも「つわり」は起こりうる―だれもが人生の最初に体験するとても大切な旅、「誕生」。出産と新生児のフシギについて、2児の父でもあり医師でもある自身の体験をまじえつつ、医学、歴史、生物学、社会学などの側面からも描き出した、あらゆる人のための「生まれることの科学」書。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information